FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマ風に仕上がったドゥエボットーニ

イマ風に仕上がったドゥエボットーニ

台襟が高く、襟羽根がふんわりとロールするイタリアのシャツは、ノータイでも襟元がだらしなく見えないので夏のビジネススタイルにも最適です。ただし首の短い人が着ると、苦しそうに見えちゃいます。
トップボタンが2つ付いた、このテのシャツを「ドゥエ(数字の「2」)ボットーニ(「ボタン」ってことね)」といいます。シャツ屋のお遊びデザインでは、3つボタンの「トレ(3)ボットーニ」もありますが、お堅い業種には向かないかも。ちなみに、台襟の高いシャツは南イタリアのカミチェリア(仕立てシャツ屋)に多いので、ミラノあたりでは「田舎モノのシャツ」と呼ばれるそうです。
このほど、フィレンツェの有名なセレクトショップ、タイユアタイが創業当初に扱っていたドゥエボットーニのシャツを復刻しました。ドゥエなのに台襟がほどよい高さでミラネーゼも納得のスタイルになっています。しかも衿羽根はショートカラーなのでノータイでもスマートです。ナポリ好きのちょい不良オヤジ(死語?)のクールビズ(死語?)にいかがでしょう?シャツ襟がアゴに刺さっているオードリーの若林くんにも、ぜひ。
ドゥエボットーニシャツ(2万8350円) 問い合わせ先:トゥモローランド



ttp://news.ameba.jp/allabout-pc/2010/07/74356.html

「足を重ねて立ち、目を側だてて視る」という慣用句があります。
非常に恐れる様子だそうです。。。。。
蛇に睨まれた蛙的な意味でしょうね。棒立ち状態。
ドラゴンボールでいう「あわわわわわ」状態。

PICKUP
東京メトロ日比谷線六本木駅

付き合っている彼女の素行調査

適切なアドバイスをくれる顧問税理士

快刀乱麻(かいとうらんま)

東京メトロ南北線溜池山王駅

三鷹で探す顧問税理士/税理士事務所

レーシックで視力回復【横浜】

税理士紹介 東京都北区

恩師に会いたいなら探偵に調査依頼

ファーミング/詐欺被害を防ぐ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。