FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ホワイトハウス」アーロン・ソーキンが政治家映画で監督デビュー

「ザ・ホワイトハウス」アーロン・ソーキンが政治家映画で監督デビュー
米TVシリーズ「ザホワイトハウス」のクリエイターで、「アフューグッドメン」「チャーリーウィルソンズウォー」の名脚本家として知られるアーロンソーキンが、ジョンエドワーズ元米上院議員の伝記映画で監督デビューを果たすことになった。

米ハリウッドレポーター誌によれば、ソーキンはこのほどアンドリューヤングの著書「ザポリティシャン(ThePolitician:AnInsider'sAccountofJohnEdwards'PursuitofthePresidencyandtheScandalThatBroughtHimDown)」の映画化権を獲得したという。
著者のヤングは、大統領選への出馬経験を持つエドワーズ元上院議員の側近だった人物。2008年には、エドワーズ元議員の愛人スキャンダル隠蔽のため、元議員の隠し子の父親だと名乗り出てメディアの注目を集めており(ヤング本人も既婚者)、本書はいわば暴露本ということになる。なお、エドワーズ元議員は本書の刊行直前の今年1月、隠し子が自分の子どもであることを認知し、また32年間連れ添ってきた夫人と離婚している。
政治家を主人公にした作品には定評のあるソーキンだが、本作ではプロデュースと脚本も兼ねる。ソーキンが脚本を手がけた公開待機作には、デビッドフィンチャー監督作「ソーシャルネットワーク(原題)」(10月1日全米公開)、ブラッドピット主演の野球映画「マネーボール(原題)」などがある。



ttp://news.ameba.jp/eigacom/2010/07/74397.html

ファミコン時代の「熱血硬派くにおくん」シリーズ。
あれは類をみない名作でしたね。みんなでめっちゃやってました。。
時代劇、ダウンタウン、熱血行進曲、びっくり新記録、素晴らしい作品
でした。久々にやろうかなwww

PICKUP
中国料理レシピ@糖醋肉塊

再生委員 報酬 任意整理

福島で引越しの準備 部屋選びの重要ポイント

フカヒレと上海蟹の贅沢なスープ

簡単おすすめ懸賞

登録料詐欺/詐欺被害を防ぐ

愛車を手放す

懸賞で楽しく稼ごう!

YouTubeスパム/詐欺被害を防ぐ

ドンドゥルマ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。