FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーの恋も最終局面へ! ダニエル・ラドクリフが最新作のキスシーンを解説

ハリーの恋も最終局面へ! ダニエル・ラドクリフが最新作のキスシーンを解説

全世界で圧倒的な人気を誇るファンタジー大作の最終章『ハリーポッターと死の秘宝』に主演するダニエルラドクリフが、自身が演じるハリーと、親友ロンの妹であるジニーとのキスシーンについて語った。
(PC)
『ハリーポッターと死の秘宝』は、ハリー(ダニエルラドクリフ)ら仲間たちが宿敵ヴォルデモートを倒すため、彼の魂が宿った“分霊箱”探し求めてホグワーツを出て過酷な旅に出る物語。原作のエピソードやテイストを可能な限り忠実に映画化するため、シリーズ初の前後編で公開。前編は11月19日(金)に、後編は来年7月15日(金)に日本公開される。
ホグワーツ魔法魔術学校に通うハリーと仲間たちを主人公にした本作は、宿敵ヴォルデモートとの戦いを描く一方で、学園ドラマとしての人気も高く、登場人物たちの青春期ならではの悩みや恋愛模様もファンの注目を集めてきた。ハリーもかつては別の女性と恋したこともあったが、現在はロンの妹ジニー(ボニーライト)と接近中。最新作では“分霊箱”を求めて過酷な旅に出ることを決意したハリーが、17歳の誕生日にジニーとキスをする場面が登場するという。ラドクリフは「ハリーとジニーの関係に関しては、冒頭の方で胸を打つシーンがあるんだ。自分で言うのもなんだけれど、ロマンティックなシーンでとてもいいシーンだよ」と自画自賛し、「ジニーにしてみれば、ハリーが戻ってくるのかわからないし、ハリーも2度と会えないかもしれないという思いを抱いている。まるで兵士が戦場に行く前に交わす最後のキスのような感じなんだ」とコメントしている。
炎に包まれたホグワーツのポスターが登場されるなど、クライマックスに向けてハードな展開な続きそうな『…死の秘宝』だが、学園ドラマらしいロマンティックなシーンもしっかりと用意されているようだ。
『ハリーポッターと死の秘宝PART1』
11月19日(金)より全国ロードショー
『ハリーポッターと死の秘宝PART2』
2011年7月15日(金)より全国ロードショー
(C)2010WARNERBROS.ENTERTAINMENTINC.HARRYPOTTERPUBLISHINGRIGHTS(C)J.K.R.HARRYPOTTERCHARACTERSNAMESANDRELATEDINDICIAARETRADEMARKSOFAND(C)WARNERBROS.ENT.ALLRIGHTSRESERVED.
[写真:『ハリーポッターと死の秘宝PART1』より]
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(モバイル)
(モバイル)
(モバイル)
(モバイル)

ttp://news.ameba.jp/pia/2010/10/83412.html

「行き詰る」といいますね。
物事がうまく進まないで、どうにもならない状態になる。
また、物事の極限に達する。ゆきあたる、ゆきづまる。
この壁を壊すことができればまた、新たな光が見えるわけですね。

PICKUP
税理士を検索 大阪市浪速区

アンチエイジングはエステで始めよう!

世界遺産『法隆寺』について

レーシックについての比較

グレードで違う査定額

借金したら任意整理

新潟で会社設立~登記・法人化~

メイドになってご主人様と恋愛ゲーム

税理士選びのポイント【福島】

誰かから嫌がらせを受けている?

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。