FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリトニー・スピアーズ、ついに更生? 公私共に復活の兆し

ブリトニー・スピアーズ、ついに更生? 公私共に復活の兆し

かつて奇行&お騒がせが続く時代があったブリトニースピアーズ。08年年明け早々、精神科に緊急搬送されるという騒ぎを起こし、同年2月から父親が後見人となるよう裁判所から言い渡されていたが、3か月以内についに独り立ちが認められることになりそうだ。

この件について、先週、ロサンゼルス高等裁判所判事と面談をしたと伝えられるブリトニーだが、ある関係者は次のように語る。
「ブリトニーはこの数か月間、特に目覚ましい進歩を見せていますからね。もう誰かの保護なしに、一人で大人としての行動ができると判断されたんです」。
「二人の子供の親権については、元夫のケヴィンフェダーラインとブリトニーの共同親権となっています。彼女にとって、子供たちのことが世界で一番大切なことなのです」。
来年2011年に新しいアルバムをリリース予定とも言われているブリトニー、公私共に復活中のようである。
■関連リンク
■関連記事



ttp://news.ameba.jp/mhollywood/2010/10/83441.html

「ワインを損なう器は悪い器」というのがあるみたいですね。
ワインを金品/財産、器を人に見立てたバスク地方のことわざですね。
財政の管理がしっかり出来ない人は駄目だという意味です。
ことわざ好きだな~~、深いもん。。


PICKUP
救済!?借金返済 個人民事再生

貸金業法改正の情報

内職商法/詐欺被害を防ぐ

警察が扱えない民事事件 盗聴・盗撮器発見

リフティングCでリフトアップ(エステ)

バウムクーヘン

カスタムビューレーシック(レーシック術式)

レーシックの医療費控除

クレマカタラーナ

レーシックの方法

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。