FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東ヨーロッパで10代の飲酒が増加=スイス調査

東ヨーロッパで10代の飲酒が増加=スイス調査
  スイスの調査機関「AddictionInfoSwitzerland」が実施した10代の飲酒に関する調査で、東ヨーロッパでは過去10年で10代の若者の飲酒が以前より広がっていることが明らかになった。また、少女の飲酒が増加していることも分かった。
 23カ国に住む15歳の若者約8万人を対象にしたこの調査によると、回答者が酔っ払ったと答えた回数は平均2―3回で、西側諸国では減少傾向にあることが分かった。一方で、少女の間では過度の飲酒が増えており、特に東ヨーロッパでその傾向が顕著だったという。
 調査が実施された東ヨーロッパの7カ国全体で、若者の平均飲酒頻度は、過去10年で約40%増えたが、西側諸国16カ国のうち13カ国では飲酒頻度が平均25%減少。酔っ払った回数については、少年の平均が3回から2.5回に減少したのに対し、少女の平均が2回から2.5回に増加した。
 調査チームは、「東ヨーロッパの若者には、飲酒は新しく魅力的に映っているようだが、かつて飲酒量の最も多かった西ヨーロッパや北米の少年たちにとっては、魅力は薄れてきているかもしれない」とコメントしている。
ttp://news.ameba.jp/world/2010/10/83691.html

命の重さって変わらないと思います。
そこらへんにいる野良犬の命と人間の命、どちらが尊い?
それは誰にも決められないと思うんですよね。

PICKUP
検索[借金返済]

わいど さいむせいり

役員採用詐欺/詐欺被害を防ぐ

滋賀で会社設立~登記・法人化~

アルバイトと年末調整

債務整理のやり方を弁護士に相談

女性特有の病気

日産 エルグランド 買取・査定

出資法の上限とは?

のど越しが最高のフカヒレのスープの通販

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。