FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憶えてる? タイトーが80年代に作っていた懐かしのロボットたち

憶えてる? タイトーが80年代に作っていた懐かしのロボットたち

 
あ、知ってる懐かしい! って方、きっといらっしゃいますよね。
米Kotakuでは、していましたが、実はタイトーもロボット産業(?)に手を出していたって...みなさん憶えておられるでしょうか?
あの頃ニッポンはバブル絶頂期でウハウハだったわけですが、どうもあのノリでウッカリ作っちゃったような気がするのは、私だけでしょうか...(笑)
 
 
名作『インベーダーゲーム』で不動の地位を確立したタイトーですが、その後ゲームセンターへ出していた大型ゲームなどの制作でつちかったノウハウを活かし、ついにロボットを完成させたのが1983年。
それはギターロボット「弦遊」という自動演奏ロボと、歩いて話せて、ジオン軍のモビルスーツ的なカオ立ちの「おしゃべりロボットゆめ丸」という、とっても遊びゴコロ豊かなロボットでした。
ナンとゆめ丸は、ジョイスティックのついたリモコンで操作ができ、車輪で進むのにもかかわらず、足が歩いているように動くギミックが搭載され、人と基本的な会話がこなせたのだとか...ハイテクですね!
今となっては、スクエニに吸収合併されてしまったタイトーさん。あの夢と希望に充ちあふれた、バブル期とロボット作りの栄光よ再び!
 
[PlasticPals]
BrianAshcraft(/岡本玄介)
 
関連記事


ttp://news.ameba.jp/kotaku/2010/10/83704.html

「汗の結晶」という慣用句は、
労働によって得た成果、苦心の末に得た成果、という意味です。
やっぱ何するにしても苦労しないで得た事や物なんてすぐに消えてしまい
ます。努力して得たからこそ価値があるのです!

PICKUP
東京メトロ有楽町線要町駅

出会いを求めて婚活バーに行く

東京メトロ南北線王子駅

日産 キューブ 買取・査定

東京メトロ銀座線虎ノ門駅

適切なアドバイスをくれる顧問税理士

浮気かも? 帰宅時間が段々遅くなってきている

猫の種類/スコティッシュフォールド

自己破産後の借金について

シューティング

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。