FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こだわりのある男性に観てほしい」 映画『クロッシング』がPRキャンペーンを展開

「こだわりのある男性に観てほしい」 映画『クロッシング』がPRキャンペーンを展開

リチャードギア、イーサンホーク、ドンチードルが競演するクライムサスペンス映画『クロッシング』が、男性向けの店舗ブランドとのキャンペーン企画を多数実施している。これまでも女性客をターゲットにした映画作品がコスメやレストラン、ファッションブランドとキャンペーンを行うケースはあったが、男性にターゲットを絞ったケースは少ない。今回のキャンペーンの狙いはどこにあるのか、配給会社に聞いた。
(PC)
『クロッシング』は、NYブルックリンの犯罪多発地域を舞台に、退職目前のベテラン警官(ギア)、家族想いの麻薬捜査官(ホーク)、出世のために危険な潜入捜査を行う刑事(チードル)らが、ある強盗殺人事件をきっかけに、それぞれの“正義”を追い求めて交錯していく物語。
本作は先月、有楽町阪急のメンズフロアとキャンペーンを実施し、引き続き13日(水)からもポスターが掲出されるなど、作品のPRキャンペーンが行われているが、続いて男性客をターゲットにしたルミネマン渋谷でもフロアに映画『クロッシング』のポスターや予告編が掲出中。さらに、30日(土)から発売されるドラマティックパルファムの新アイテム“BLACKACE”と本作が共同キャンペーンを展開し、全国約1000店舗で映画『クロッシング』のビジュアルを使用した“BLACKACE”の販売棚が設置される。
配給側は「本作は、ギア、ホーク、チードルという名優たちが自身の正義を追及していく姿を描いた作品ですので、日ごろは映画館から遠ざかっていたり、なかなか映画観賞の機会のない若い男性に作品をPRしたかった」という。さらに『トレーニングデイ』で評論家陣からも高い評価を受けたアントワンフークア監督が演出を手がけていることから「作品の“上質感”をアピールするため、有楽町阪急さんやルミネマン渋谷さんなど、“こだわり”を持つ男性から愛されている店舗でキャンペーンをさせていただきました。モノだけでなく自身の生き方やライフスタイルなど、何かに“こだわり”のある男性に観ていただけたら」とコメント。ショップとのタイアップは女性をターゲットにした映画作品で多く見られる手法だが「本作は、事情の異なる男たちそれぞれの“正義”が交錯する様を描いた作品ですので、まずは男性にこの映画の存在を知ってほしかった。今後も、女性はもちろんのこと、ひとりでも多くの男性に本作の存在を知っていただけるようPRしていきたい」と話している。
『クロッシング』
10月30日(土)より、TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館他全国ロードショー
(C)2008BROOKLYN’SFINESTPRODUCTIONSINC.
[写真:映画『クロッシング』より]
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(モバイル)
(モバイル)

ttp://news.ameba.jp/pia/2010/10/84237.html

「生き地獄」という言葉がありますね。
いきながらにして、まるで地獄におちたような苦しみを経験させられること。。
どんな場合がこれに当たるのでしょうか。。
想像したくもありませんね、、、、、、w

PICKUP
心臓の病気

花 占い

レーシックで視力回復【京都】

映画DVD「第9地区」

税理士選びのポイント【兵庫】

上海料理や福建料理の名食材

東京メトロ副都心線和光市駅

滋賀で探す顧問税理士/税理士事務所

「崖の上のポニョ」おすすめの映画特集

広島で探す顧問税理士/税理士事務所

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。