FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール・ガニェールのパティスリー、クリスマスケーキ予約開始

ピエール・ガニェールのパティスリー、クリスマスケーキ予約開始
 「ANAインターコンチネンタルホテル東京」(東京都港区赤坂)は15日より、ピエールガニェール氏のパティスリー「PAINSetGATEAUX(パンエガトー)」で9種類のクリスマスケーキの予約受付をスタートする。
 今年は独創性あふれるビュッシュドノエルや箱型のケーキなど、ガニェール氏の芸術的なクリスマスケーキが初めて登場。また毎年好評の「クリスマスショートケーキ」をはじめ、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家「ヘクセンハウス」や、ドイツの伝統的なクリスマス菓子「シュトーレン」など、各国の特色あふれるクリスマスケーキを揃える。
 中でもおすすめなのは、「バールブラン」(5670円)と「ビュッシュドノエルP.G」(5460円)。「バールブラン」は純白の雪を纏ったホワイトチョコレートのムースで、底に塩味がアクセントの生姜のサブレ、全体にレモンと生姜のコンフィを散りばめ、甘みを抑えた大人の味に仕上げてある。
 「ビュッシュドノエルP.G」はピスタチオとミルクチョコレートのムースの中に、バナナのポワレやキャラメルクリーム、チョコレートのビスキーを含み、スイートな味わいに。トップにある、食感も味覚もユニークな丸玉を重ねたブロシェットが印象的な一品。
販売期間:12月18日(土)~12月25日(土)
※シュトーレンとスウィーツクリスマスは12月1日から
販売時間:11:00~22:00
予約問い合わせ:TEL03-3505-1111
予約締め切り:12月13日(月)※11月30日までの予約で10%割引



ttp://news.ameba.jp/yucasee/2010/10/84311.html

「如何にせん」という慣用句がありますね。
為すべき手段を躊躇い、困っている様子。
どんなにしたらいいだろうか。嘆き諦め、どうしようもない。
仕方ない。
如何に、使っていきましょうw

PICKUP
職業柄視力が必要ではありませんか?

ローン地獄を脱出!

キャッシング不可なら現金化

レーシックと乱視

「UDON」おすすめの映画情報

住宅火災保険

カラコンを激安価格で手に入れる!

レーシックで視力回復【岩手】

保険について知っておきたいこと

奈良で引越しの準備 部屋選びの重要ポイント

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。