FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不要な本を読みたい本と交換――金沢のリサイクル図書館「タテマチ文庫」

不要な本を読みたい本と交換――金沢のリサイクル図書館「タテマチ文庫」
「一度読んで満足してしまった」「買ったけど、一度もページを開いていない」――そんな理由で不要になった本を、読みたい本と“交換”してみませんか?今日は石川県金沢市にある、ユニークな図書館「タテマチ文庫」を紹介します。
▽タテマチ文庫|タテマチ大学
金沢市の繁華街、片町エリアにある「タテマチ大学」。大学といっても正規の学校ではなく、地元で活躍している人を“先生”として招き、“授業”や“ゼミ”、“部活動”などを行っている、地域に密着した施設です。このタテマチ大学のいちプロジェクトとして注目されているのが、今回紹介する「タテマチ文庫」。読まなくなった本と欲しい本を交換する、期間限定の“リサイクル図書館”です。
そのシステムはとってもシンプル。まず、いらなくなった本を、直接タテマチ大学内にある「タテマチ文庫」に持ち込むか、回収車による出張引き取りを依頼します。この時、本のジャンルごとにポイントが付き、カードにスタンプが押されます。貯まったポイントの分だけ、「タテマチ文庫」にある本と、自由に交換することができます。引き取りの際、もらえるポイントは最高で1冊3ポイント。就職就活対策の本や参考書など、ポイントが0の本もあります。また、雑誌やマンガなどは引き取り自体を行っていないので要注意。ポイントの詳細や対象外になるジャンルなど、詳しい注意事項については上記の公式サイトでご確認ください。
「タテマチ文庫」の実施期間は、2011年3月31日(木)まで。お近くにお住まいの方は、ぜひご利用ください。
関連エントリー



ttp://news.ameba.jp/hatena/2010/10/85277.html

「あてずっぽう」といいますね。
はっきりした根拠もなしに判断し、事を行うこと。また、その内容。
あてずっぽうと言ったら聞こえが悪いですが、実際ある程度の予測のもとに
出る答えなら信用性はその人間性に比例します。

PICKUP
のるかそるか

信頼できる保険

最強デココレで差をつけよう

あこむ さいむせいり

探偵に家出人捜索依頼

くぼたみか アイドル情報

税理士事務所の選び方[愛知県]

債務不存在

徹底追跡 浮気・不倫調査

自己破産の原因は多重債務

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。