FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Sports Watch】ザック・ジャパン好発進の裏側で、本田のヒデ化が火種に!?

【Sports Watch】ザック・ジャパン好発進の裏側で、本田のヒデ化が火種に!?

今月8日、強豪アルゼンチン代表を下した、サッカー日本代表=ザックジャパン。12日には、完全アウェーの韓国戦でも、押し気味に試合を進め、スコアレスドローながらも、日本中のサッカーファンに期待を抱かせる上々の初陣となった。
だが、その裏には、ザックジャパンを揺るがす、新たな火種があるという。19日(火)発売の「週刊アサヒ芸能」(10.28号)の『NEWSSHOT!』のコーナーでは、『ザックジャパン「好発進」の裏に新火種本田圭佑「ヒデ化」に大ブーイング!』なるレポートが掲載された。
同誌には、サッカージャーナリスト後藤健生氏による、「ザッケローニ監督は南アW杯16強の土台をもとにチームを作っている。トルシエもジーコもオシムもそうですが、過去の代表監督は独自色を押し出し、前任者からの継続性がなかった。やっと世界基準になった」というコメントが寄せれているものの、その一方では、対極の意見もあるようだ。
W杯デンマーク戦のFK以降、17日のテレク戦で今季リーグ戦3点目を決めるまで、実に公式戦17試合で無得点だった本田圭佑に対し、同じく同誌にコメントするスポーツ氏記者は、「最近の本田はほとんど報道陣にしゃべりません。南アの時は『大会に集中したい』という説明がありましたが、今回の代表2戦ではテレビ局のインタビューに2回答えただけで、それ以外は記者たちの前を素通りでしたよ。香川の台頭や移籍のことでナーバスになっているうえ、所属事務所の意向が影響していると言われますが、今の行動パターンはまるで以前の(中田)ヒデのようです」と語っている。
本田の“ヒデ化”は吉と出るか、凶と出るか――、心配の種は尽きない。
(PC版)
(モバイル版)
全文
SportsWatch 10月19日18時00分


ttp://news.ameba.jp/sportswatch/2010/10/85679.html

「筏流して木っ端を拾う」といいますね。
こつこつと少しづつ苦労して貯めたものを、一度に無造作に
使い果たすこと。
ん~~、聞いてるだけでむなしくなる言葉ですね~~ww

PICKUP
金利計算遅延損害金

探偵の探索手法

婚活/お見合い

短時間でカード現金化

「ぷろみす」の借金をじこはさん

漫画 賭博黙示録カイジ紹介

特定調停まずは相談

東京メトロ丸ノ内線大手町駅

税理士選びのポイント【大分】

不倫調査、夫・妻は今どこで何をしているの?

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。