FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞまさに「ザ・ブルー・マーブル」。ああ、美しき我らが地球! 

これぞまさに「ザ・ブルー・マーブル」。ああ、美しき我らが地球! 

宇宙空間に燦然と輝く、汚れなき青い宝石のような地球。
この写真では、ちょうど太平洋を見下ろす形になっていて、有毒な人間の手や、人間の抑えきれない強欲にさらされた痕跡も無いように感じます。地球はたくさんの水に満たされた、これぞまさに「ブルーマーブル(青い円盤)」。
この写真はNASAの地球観測衛星のTerraに搭載されている中解像度イメージング分光放射計によって収集されたデータから生成されたものです。もっと正確で高解像度の美しい地球の写真もありますし、1972年にアポロ17号のクルーによって撮影され、我々の地球に対する見方を変えた有名な写真「ザブルーマーブル(青い円盤)」ほどではないかもしれませんが...。
それでもこの写真が美しい事には変わりありません。
信じられないほどに大きく広がる広大な海、それは地球上の全ての生物にとっていかに大切なものかを教えてくれます。海は食物連鎖の土台として、無くてはならないもの。熱の吸収放射、水蒸気の発生により気候をコントロールしている、まさしく地球の肺です。とはいえ、熱を運びながら大気中を循環しているのは、地球上の水の1%の1000分の1(つまり0.001%)にしか満たないのです。
さらにこの下の写真は、メテオサットナイン(METEOSAT-9)に搭載の可視光赤外線イメージャーSEVIRIによって撮影されたもので、地球上を循環する水蒸気をとらえたものです。
 

こんなユニークで美しい星で生きられるなんて、私たちはなんて幸せなんでしょう。
4096ピクセルの高解像度写真はよりダウンロードできます。
[via]
JesusDiaz(/mayumine)
 

ttp://news.ameba.jp/gizmodo/2010/10/85676.html

「商いは数でこなせ」という言葉がありますね。
商売は薄利多売が本道であるということ。利益は少なくして、たくさん
の数を売るのがコツだという教えらしいですね。
でも今では昔では考えられなかったような業種もありますからね。。
一概にはあれですよねー。何はともあれ昔の教訓は聞くべきですよ!


PICKUP
総量規制の導入

会社設立しよう!~広島県~

より多くの方にFXを浸透させるための専門サイト

よく当たる占いとは?

債務で困ったらすぐ相談

料理教室で婚活

大分で引越しの準備 部屋選びの重要ポイント

ヒルズの恋人・恋愛ゲーム

おもしろい♪占い集

歌詞つき着うた?着ボイス

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。