FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パラノーマル・アクティビティ』日本版続編が異例の未完成試写会を実施

『パラノーマル・アクティビティ』日本版続編が異例の未完成試写会を実施

今年1月に日本公開され、話題を呼んだ低予算ホラー映画の続編『パラノーマルアクティビティ第2章/TOKYONIGHT』の“未”完成披露試写会が21日に都内で行われ、女子高生100人とゲストの優木まおみと、現役女子高生モデルのてんちむが参加した。
(PC)
『パラノーマルアクティビティ』は、家の様子がどうもおかしいという疑いを抱いたカップルが寝ている間の家の様子を記録するべく部屋にビデオカメラを設置。一夜が明け、ビデオに映っていたものとは…という物語。『…TOKYONIGHT』では舞台を日本に移し、アメリカから帰国したばかりの姉と弟、そして父の暮らす平凡な一軒家を舞台に、ビデオカメラに記録されていた驚愕の映像を描いていく。
本作は現在、仕上げの最終段階にあるため、“未”完成披露試写会という異例のイベントとなった当日は、前作『パラノーマルアクティビティ』を上映した後、『…TOKYONIGHT』のダイジェスト版映像と、2パターンのエンディングを上映。短い上映時間ながら、恐怖シーンでは劇場外のロビーにまで悲鳴が聞こえる状況で、上映後には絶叫し疲れた表情の女子高生たちと優木、てんちむが「2パターンのうち、どちらのエンディングが良いか?」をパネルを挙げて投票した。
投票では、優木、てんちむともに“Aパターン”を支持したが、投票結果は“Bパターン”が圧倒的に優位。優木は「女子高生とのジェネレーションギャップを感じましたね」と笑みを浮かべながらも「こうして、映画製作の作業に関わることができてうれしい。前作と同じところ、違うところを比べてみたりしながら日本版ならではの部分を楽しんでもらえたら」とコメント。当日、初めて『パラノーマルアクティビティ』を観たというてんちむは「日ごろは友達がホラーを借りてきても5分で寝てしまうんですが、この映画は世界観に入り込めました。『…TOKYONIGHT』は姉弟の話なので、私も家族と一緒に観たいです」と笑顔を見せた。
なお、当日の投票結果は参考データとして監督、製作会社に伝えられる。
『パラノーマルアクティビティ第2章/TOKYONIGHT』
11月20日(土)全国ロードショー
[写真:『パラノーマルアクティビティ第2章』の“未”完成披露試写会に参加した(左から)てんちむ、優木まおみ]
(PC)
(PC)
(PC)
(PC)
(モバイル)
(モバイル)

ttp://news.ameba.jp/pia/2010/10/86411.html

「経緯」(いきさつ)という言葉があります。
事件の経過。事の成り行き。プロセス。物事の込み入った内部事情。
けいいとも読みますが、いきさつとも読むみたいですね。

PICKUP
クグロフ

自己破産の原因は住宅ローン

万が一の終身保険

東京メトロ南北線駒込駅

徹底追跡 浮気・不倫調査

キナバル自然公園

行動調査依頼

携帯de恋愛シュミレーション

シャーベット

行動調査まずはメール相談

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。