FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダコタ・ファニング、次回作はヤングアダルト原作で悩めるティーンに

ダコタ・ファニング、次回作はヤングアダルト原作で悩めるティーンに

 7歳で映画デビュー、16歳にしてすでにハリウッドのトップスターの1人となったダコタファニング。そのファニングがヤングアダルト小説を原作にした映画に出演交渉中だという。
 その小説とは日本でも出版され、現在までに世界18か国で翻訳されているというゲイルフォアマン著「ミアの選択」。事故で両親を失った少女が、自らも重傷を負って幽体離脱を体験し、そこで自分の人生について考え始めるというファンタジックな自分探しの物語である。
 当初、監督には「トワイライト」シリーズの第1作目「トワイライト~初恋~」(09)のキャサリンハードウィックが予定されていたが、ブラジル出身のエイトールダリアに変更された。(ファニングの出演しているのは2作目以降「ニュームーン/トワイライトサーガ」(09)、「エクリプス/トワイライトサーガ」(11月6日公開))
 ファニングは今年3月に全米公開されたガールズバンドの伝記映画「ランナウェイズ」で「トワイライト」シリーズのクリステンスチュワートと再共演。こちらは、かなり際どいシーンもあり大きな話題となった。
■関連記事



ttp://news.ameba.jp/mhollywood/2010/10/86640.html

「筏流して木っ端を拾う」といいますね。
こつこつと少しづつ苦労して貯めたものを、一度に無造作に
使い果たすこと。
ん~~、聞いてるだけでむなしくなる言葉ですね~~ww

PICKUP
改正貸金業法で取立規制が強化

日産『エクストレイル』の中古車査定や買取

税理士選びのポイント【愛知】

サムライ・ロック

『静岡おでん』静岡県静岡市のB級グルメ

アルバイト収入

保険の見積もり

税理士選びのポイント【愛知】

第三者請求

東京メトロ副都心線要町駅

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。