FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングコング西野亮廣 ブログ再開の理由を説明する

キングコング西野亮廣 ブログ再開の理由を説明する
 11日に、絵本『Zip&Candyロボットたちのクリスマス』を発売するキングコングの西野亮廣(30)が、11月1日から期間限定でブログを書いている。
 自身のブログは30歳の誕生日(7月3日)で辞め、ブログはやらないと公言していた西野だが、ブログを始めたことについて「コレはあくまで『Zip&Candy』を少しでも楽しいモノにしようという為の制作日記として。よって絵本のこと以外は書きませんし、時期がきたらこの文章も削除しようかと考えております。あしからず」と説明。
 更新初日は、まず絵本製作で使用している画材を紹介。スケッチブックや、愛用しているサインペンを紹介し、その使用感と絵を描く方法などを詳しく語っている。
 なお、同ブログは、クリスマスまで。期間決定の経緯は、“クリスマスまで”ということにした方がロマンチックだ!と、チーフマネージャーと絵本の担当編集者のあいだで西野不在のまま決まったという。西野は、「制作日記なので明日からもこの調子。クリスマスまでの間しばらくお付き合いくださいませ。」と、改めて、同ブログは絵本の製作日記の裏話というスタンスだということを強調し、初日のブログ更新を終えた。
■関連リンク
■関連記事


ttp://news.ameba.jp/weblog/2010/11/87870.html

「辺りを払う」という慣用句があります。
他を近くによせない。美麗、威厳などで周囲を威圧する様子。
堂々としている様子。
なんかオーラを感じる言葉ですね。

PICKUP
婚活には自分磨きを

サラ金の延滞相談「静岡県」

ノーフォーク・テリア[犬の飼い方]

債権整理[和歌山]

盗難保険

札幌で安心フラッシュ脱毛

派遣会社 短期

東京メトロ副都心線要町駅

マンションに引越す

大分の引越し業者の評判

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。