FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加護亜依 「嫌なことが重なった時」の考え方を公開

加護亜依 「嫌なことが重なった時」の考え方を公開
 タレントで歌手の加護亜依(22)が自身のブログで、「人生に嫌なことが重なった時」の考え方を綴っている。
 加護は人生について、人生は楽しいことや嬉しいことが多いのに人は楽しいことや嬉しい事に慣れてしまうと説明。そのため、楽しいことや嬉しいことは日常化してしまい有難みが薄れてしまうと主張。また、人は欲の生き物であるため、何かを失うまで有り難みを忘れ更なる欲を求め続けるだろうと自分の考えを綴る。
 逆に不幸なことが起きるとたまの出来事であっても悲しんだり苦しんだりするため、そうした時に「あなたの人生がどれだけ輝いているか。あなたを思う人が世の中に沢山いることを。幸せは大切にしていれば、ずっと自分のそばにいるはずです」ということを思い出してほしいとコメントしている。
■関連リンク
■関連記事


ttp://news.ameba.jp/weblog/2010/11/88071.html

何かをする時に一番重要なのは、情熱を失わないことではないでしょうか。
何かをやるって決めても、その気持ちを持続させていくのは、
とても難しいと思います。困難な壁にぶちあたる事もあるでしょうし、
やめたくなる時は一度は必ずあると思います。



PICKUP
仙台 転職 求人情報

レガシィのディーラー

サラ金の延滞・滞納

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル[犬の飼い方]

多重債務 返済相談 宮城

借金で悩む前に相談する山梨県

鹿児島で引越しの準備

個人再生で住宅ローン

婚活[自己PRで好印象を与える]

盗聴器 調査 大分

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。