FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70代老夫婦が宝くじ当選金9億円をほとんど寄付

70代老夫婦が宝くじ当選金9億円をほとんど寄付
 宝くじで1100万ドル(約9億円)当選したカナダの老夫婦が、そのほとんどすべてを寄付することを決断し、現地でちょっとした話題となっている。
 妻バイオレットラージさん(78、VioletLarge)、夫のアレンラージさん(75、AllenLarge)さん夫妻。今年7月に宝くじが当選して約9億円を手にしたのだが、自分たちのわずかばかりの生活費だけを残して、その大半を、地元のノバスコシア州の病院や慈善団体などに寄付したという。
 2人はつつましやかに暮らしているそうで、今以上に必要なものはないと考えたのだという。



ttp://news.ameba.jp/yucasee/2010/11/88436.html

「麻を担って金を捨てる」という慣用句があります。
物を手に入れた喜びの余り、前から持っていた、より値打ちのある物を
手放してしますことです。目先の利益ばかりを喜ぶ愚かさを戒めていう
言葉です。人間何事にも冷静でいなければいけないということですね。
人間何が大切で何が大切でないかを常に念頭に置いて行動しなければ
結果は悲しいもにになりますよ。。


PICKUP
頭蓋顔面矯正(エステサロンの魅力)

多重債務でも諦めないで

CX用語 繰り戻す

尾行・素行調査 名古屋

借金滞納「福岡市」

すごいフカヒレ

そうかもっかのオススメ化粧品

デコメフレーム特集

グレーゾーン返還金「高知県」

愛知でデータ入力の派遣

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。