FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東と関西で違うもの 肉じゃがの肉やいなり寿司の形

関東と関西で違うもの 肉じゃがの肉やいなり寿司の形
 関東と関西で異なる習慣が、「NAVERまとめ」にまとめられている。食べ物では、ところてんのたれ(関東:醤油、関西:黒みつ)、ネギの好み(関東:白ネギ、関西:葉ネギ)、食パンの好み(関東:6枚切8枚切、関西:4枚切~6枚切)、肉じゃがに入れる肉(関東:豚肉、関西:牛肉)、いなり寿司の形(関東:四角、関西:三角)、雑煮に入れる餅の形(関東:角餅、関西:丸餅)などが紹介されている。
 また、呼び方が関東関西で異なるものとして、肉まん(関東:肉まん、関西:豚まん)、ケンタッキーフライドチキン(関東:ケンタ、関西:ケンチキドチキン)、電車のホーム(関東:1番線、2番線、関西:1号線、2号線)などが挙げられた。
■関連リンク
■関連記事


ttp://news.ameba.jp/weblog/2010/11/89086.html

1人でいたら寂しい、2人になると寂しくなくなるが今度は意見の対立が生まれる
結局人間はみんな自分勝手に生きてるだけの生物なんですよ。
そこに理性がありますが、それも大きい意味では弱い自分を救う為の回路と
捕らえられます。ですが、、思いやりは大切に生きて生きたいです。

PICKUP
安心の脱毛

岡山 短期バイト 求人情報

失業保険

光脱毛【バハマ】

RX-7 中古車 売却

青森県の派遣

車両保険

栃木県のパート

夫の浮気、証拠発見で満足? 浮気・不倫調査

煮てもおいしい干しナマコ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。