FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTV2号機/H-IIBロケット、2011年1月20日に打ち上げ

HTV2号機/H-IIBロケット、2011年1月20日に打ち上げ

Imagecredit:JAXA
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月10日、宇宙ステーション補給機(HTV:H-IITransferVehicle)2号機を載せたH-IIBロケット2号機を、2011年1月20日に種子島宇宙センターから打ち上げると正式に発表した。
打ち上げ時刻は15時29分で、打ち上げ延期となった場合の予備期間は1月21日から2月28日までとなっている。
また、発表されていないが、欧州補給機「ATV」2号機の打ち上げ延期に伴い、HTV2号機は国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングした後、物資の移送を行い、2月24日頃にISSとのドッキングを解除し、大気圏に再突入し破棄される予定。
HTVは日本が開発しているISSへの輸送を行う無人補給船である。積載能力は最大6トン。有人打ち上げはできないものの、ISSとドッキングした後、宇宙飛行士が中に入って作業することができ、使用後はロシアのプログレス補給船やATVと同じように大気圏に再突入し破棄される。また、プログレスとATVは船内用物資しか輸送できないのに対し、HTVは船内用と船外用の両方を輸送できる特長を持っている。
写真のHTV初号機は2009年9月11日に打ち上げられ、ISSに物資を届けた後、2009年11月2日に大気圏再突入し、破棄された。
一方、H-IIBロケットはJAXAと三菱重工業株式会社が開発している大型ロケットで、H-IIAロケットの能力向上型である。第1段の直径を4mから5.2mに拡大して、LE-7Aを2基、固体燃料ロケットブースター(SRB-A)を4本搭載し、静止トランスファ軌道(GTO)への打ち上げ能力は約8000kgである。





ttp://news.ameba.jp/sorae/2010/11/89297.html

「息が通う」といいますね。
動物が死なないで、以前生きている。精神が篭って充実している。
まぁよく聞く言葉ですが、そんな使わないですね~w

PICKUP
法律 無料相談

個人再生 無料相談

MRワゴン 中古車 査定

信用・企業調査 愛媛

FX特徴

債権整理[神奈川]

いじめ問題

気軽に使えるちびデコがいっぱい

全身脱毛<島根>

盗聴器 調査 大分

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。