FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し味的に使える「昆布の水塩」

隠し味的に使える「昆布の水塩」

日本の代表的な調味料と言えば「醤油」ですが、醤油が普及する以前は調味料として、塩を水に溶かした「水塩」が用いられていたそうです。その水塩に、これまた日本人に欠かせないダシ、昆布のうまみを加えたのが松前屋の「昆布の水塩」。
ミネラルたっぷりの塩を水に溶かし、北海道産の真昆布を使って、うまみ成分をじっくり引き出し、さらに椎茸や鰹節、海老などを加えた深みのある味。塩加減や味わいの異なる3種類があり、用途で使い分けられそうです。
単に歴史ある調味料を再現しただけではないのもポイント。モダンなデザインに仕上げられたハンドノズル付きのボトル。例えばカルパッチョの臭みを取りたいときにシュッ。微量の吹きかけなので、隠し味的に使えます。蒸し野菜の下味付けや、肉料理の下ごしらえにも、冷凍食材を温める前に吹きかけるのもいいアイデアですね。料理の準備から仕上げまで幅広く活躍してくれますよ。
昆布の水塩(1050円~) 問い合わせ先:松前屋



ttp://news.ameba.jp/allabout-pc/2010/11/89458.html

「後押し」って、よく使う言葉ですよね。
荷車などの後を押して、引き手を助けること。また、その人。転じて、陰で
助力すること。力添えをしたり、悪い事をそそのかしたりすること。また、
それをする人。悪い意味でも使うんですね、知らんかった、、、w

PICKUP
携帯調査 福島

東京 任意整理

湧き出すナチュラルミネラルウォーター

バツイチの婚活

神奈川で単身の引越し相場

調停調書とは何か

破産相談「山梨県」

ライフ 中古車 オークション

取り立て相談「福岡市」

がん保険 ソニー損保

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。