FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルが今度は役員に30%昇給

グーグルが今度は役員に30%昇給
 米インターネット検索大手グーグルは全従業員の10%昇給の実施を決めたばかりだが、続いて役員(一部をのぞく)に対しては30%の昇給を決定したことがわかった。
 グーグルが米証券取引委員会(SEC)へ提出した書類によると、役員4人(パトリックビシェット氏、ニケシュアローラ氏、アランユースタス氏、ジョナサンローゼンバーグ氏)を50万ドルから65万ドルにするのだという。
 エリックシュミットCEOと、創業者2者セルゲインブリン氏、ラリーペイジ氏は前年と同額で1ドル。
 シリコンバレーは現在、新規株式公開(IPO)予備軍がたくさんおり、そちらに魅力を感じる人材も多く激しい人材獲得競争が繰り広げられている。かつてはマイクロソフト、ヤフーなどから人材を得たグーグルも、現在は人材を奪われる立場になったための策が10%昇給だと見られている。
 今回の役員30%昇給は理由こそわからないものの、人材確保の意味があるのだろうか。



ttp://news.ameba.jp/yucasee/2010/11/89930.html

病気さえしなかったらそれで幸せなんですよね、本当は。
年をおっていく度におろかになってくるような気がしますね。。。

PICKUP
おすすめB級グルメ「沖縄 タコライス」

長崎でテレフォンオペレータの派遣

債務相談「名古屋市」

永久脱毛【手入れ不要】

医療保険

親の借金問題解決

地震保険 アクサ フィナンシャル生命保険

青森で入力作業の派遣

神奈川 第二新卒 求人情報

宮崎県の仕事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。