FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上がりに賛否両論! マイケル・ジャクソンの遺作PVがネットに流出

仕上がりに賛否両論! マイケル・ジャクソンの遺作PVがネットに流出
まだまだマイケルの身辺は騒がしい
 昨年6月、50歳の若さで急逝した歌手のマイケルジャクソン。そのマイケルが生前に発表した最後の新曲シングル「ワンモアチャンス」(原題:OneMoreChance)の未公開ミュージックビデオが突然し、大きな話題を呼んでいる。
 2003年にリリースされた「ワンモアチャンス」は、ベストアルバム『ナンバーワンズ』の最終楽曲として収録され後にシングルカットされたもの。ミュージックビデオも同年に制作着手されたのだが、ネバーランドでの児童性的虐待容疑の捜査が始まったため撮影は中断。ビデオは未完成のままお蔵入りとなってしまった。
 しかし、マイケルが亡くなったことを受けて、「ワンモアチャンス」ミュージックビデオを世に出したいと関係者が編集作業を行い、先日完成。11月22日に全米リリースされる、ジャクソンズ時代以降にマイケルが制作した、膨大な数のミュージックビデオを全曲納めたDVDコレクション『VISION』に、「唯一の未公開ミュージックビデオ」として収録すると発表されていた。
 ところが、『VISION』発売1週間前の15日に、突然「ワンモアチャンス」のプロポーションビデオが流出。ビデオの内容は、大きなホールに並べられた観客用ディナーテーブルに座ったり、上ったりしながら歌うマイケルジャクソンを、舞台に無数の男女が立ち並び見ている、というもの。ライトが暗くマイケルの顔がはっきり見られないことから「偽ビデオではないか」という説も流れたが、米エンターテイメントサイト「TMZ」は、正真正銘本物の「ワンモアチャンス」ミュージックビデオだという確認が取れた、と報道した。
 一方で、マイケルの未完成曲を収録したアルバム『MICHEL』をリリースすることについて、反対する声も上がっている。その代表者とも言えるのが、ブラックアイドピーズのウィルアイアム。ウィルは「アーティストとして、自分が完成したと思っていない曲を世間に出されるのには反対」「マイケルとは友人だったから、なおさら彼が未完成の曲をリリースして欲しくない気持ちが分かる」と発言。「きっと金儲けのだめなんだろうね。でも他人によって完成された曲を聞く価値はない」と切り捨てている。
 「ワンモアチャンス」ミュージックビデオも在りし日のマイケルの華麗なるステップが見られクオリティーは決して低くはないが、つぎはぎ感があることは否定できない。
 未完成だった「ワンモアチャンス」のミュージックビデオや未完成曲が、勝手に手を加えられ売られることに、完璧主義者として知られていた天国のキングオブポップは一体どのような気持ちを抱いているのだろうか。

金儲けのVISIONが見えます




ttp://news.ameba.jp/cyzo/2010/11/90406.html

恋は盲目といいますが、全くその通りです!!
もーめっちゃめちゃ大好き!とか思っていて奇跡的に恋が実っても
実現して時点でそれは恋ではなくなるんですよ、、。
あーなんて悲しい現実、そしてなんて馬鹿な私、、、w


PICKUP
借金滞納「川崎市」

インプレッサの自動車保険

企業・信用調査[洋品]

娘が抱える多重債務 自己破産

子供保険 チューリッヒ

DHCランキング

奈良 自己破産

甘酢ソース ネットショップ

盗聴調査 兵庫県

がん保険 大同火災海上保険

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。