FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ最高額の個人の邸宅、117億円で売り出し

パリ最高額の個人の邸宅、117億円で売り出し
 仏パリで最高額の個人の邸宅が約1億4000万ドル(約117億円)で売りに出ている。市場に出ている個人の邸宅では、米ビバリーヒルズの大邸宅に次ぐ、世界で2番目に高額な不動産とされる。
 この邸宅が位置するのは、世界でも指折りの高級住宅街として有名なパリのアヴェニューフォッシュ(Av.Foch)。ギリシャの海運王オナシス氏やロスチャイルド家の邸宅を含む、多数の大邸宅があることで知られる。
 邸宅は1912年にモンモランシー公爵夫人のために建造され、広さは約2万8000平方フィート。内部はベッドルーム12室、バスルーム12室があり、常駐スタッフのための4つのアパートも伴っている。数十の大理石製の暖炉や巨大な水晶のシャンデリアがあり、広大なダイニングルームにはポスト印象派のフランス人画家アンリルソーの絵画が飾ってあるという。
 1927年に公爵夫人が亡くなり、その後この邸宅はボリビア錫王アンテノールパティーニョ氏の手に渡っていた。



ttp://news.ameba.jp/yucasee/2010/11/90476.html

人は何かの役に立ってないと、生きてる資格がない。
私の好きな漫画に出てくる名台詞のひとつです。
いや、そんなことはない!人は生きたいと願えばそれだけで
生きていていいはずだ!、、、とも。。
どうでしょうか?

PICKUP
レーシック・医師選びが重要

優良税理士事務所で経営を強化

転職 公認会計士

宮城で加工・組み立ての派遣

むだ毛の脱毛<鹿児島>

海老豆腐 レシピ

積立保険 アイエヌジー生命保険

FX投資家

福岡で主婦の派遣

借金の裁判「長野市」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。