FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大目玉を食らったダニエル・ラドクリフ、その理由は猛獣キステク発言?

大目玉を食らったダニエル・ラドクリフ、その理由は猛獣キステク発言?

先日、共演者エマワトソンの“猛獣のような”キステクを暴露してしまったダニエルラドクリフだが、その後、最新作「ハリーポッターと死の秘宝Part1」のロンドンプレミアで件の発言以来初めてエマと対面した彼は大目玉をくらってしまったのだとか。

事の発端はイギリスの情報番組Daybreakのインタビューに応えたダニエルが、エマとのキスシーンについて質問されたことだった。
今や彼がエマのキスのテクニックは「猛獣のようだった」と語ったことになってしまっているが、実はこの発言は、番組の女性コメンテーターがしていたものだったという。
後にダニエルは、「コメンテーターの女性に『エマとキスしたんですって?彼女、猛獣みたいだった?』って聞かれたんだ」と事の真相を明かしている。「だから僕は『うん』て答えたんだよ。それが後になって、僕が発言したことになっちゃってたんだ」。
そのおかげで彼は、レッドカーペットの真ん中で彼女にお説教をくらうことになり、大恥をかいてしまったそうだ。
「レッドカーペットに登場するやいなや、エマに腕を叩かれたよ。それで『私のこと、みんなになんて言い回ってるのよ!』って怒られちゃったんだ」。
■関連リンク
■関連記事



ttp://news.ameba.jp/mhollywood/2010/11/90545.html

クラゲって怖いですね、、、。
噛む、ってゆーか刺される?痛そう、、。

PICKUP
過払いを考えて引き直し計算

ストーカー犯罪

ムダ毛ゼロ!北海道で全身脱毛

借金が減る仕組み

ちふれのおすすめ化粧品

懸賞なら安心応募でお宝ゲット

多重債務[医師]

シニア保険 三井住友海上メットライフ生命保険

エリートヤンキー三郎

盗撮・盗聴器調査

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。