FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロンスーツ姿の「ダフト・パンク」公開!サントラ発売は12月15日

トロンスーツ姿の「ダフト・パンク」公開!サントラ発売は12月15日
ディズニーのSF超大作3D「トロン:レガシー」(ジョセフコジンスキー監督)の全編音楽を手がけるフランスのエレクトロデュオ「ダフトパンク」が、「トロン:レガシー オリジナルサウンドトラック」を12月15日に発売することがわかった。

同作は、デジタル業界のカリスマと呼ばれたケビンフリン(ジェフブリッジス)の失踪から20年後、大人へと成長した息子サム(ギャレットヘドランド)が父の創造した電脳世界で繰り広げる冒険を、最新3D技術を駆使して描くSFアクション。
トーマバンガルテルとギ=マニュエルドオメン=クリストの2人が結成した「ダフトパンク」は、クラブシーンを飛び越え全世界でヒットを連発し続けるグラミー賞デュオ。本作では、ダンスミュージックを基調としながら100人を越えるオーケストラをフィーチャリングした楽曲などを提供しており、斬新な音楽性が近未来で展開されるスタイリッシュな映像と見事にマッチしている。同サウンドトラックは、同デュオにとって2005年以来の新音源となり、ファン待望の最新アルバムとなる。
また、「ダフトパンク」はDJ役として出演もしており、トロンスーツを着用した2人の写真も公開された。
「トロン:レガシー」は12月17日から世界同時公開。



(C)DisneyEnterprises,Inc.Allrightsreserved.
ttp://news.ameba.jp/eigacom/2010/11/90567.html

「海老で鯛を釣る」ってことわざがありますよね。
エビのような小さいものでタイのような立派で大きなものを手に入れる
事ですね。まぁ、エビによってはタイ以上のものもありますが(笑)

PICKUP
レーシックの優良医院

地震保険 かんぽ生命保険

ホンダ ストリーム 買取・査定

頼もしい弁護士

取り立て相談「千葉市」

デミオの中古車

岐阜 転職 求人情報

興信所・探偵[広島]

レーシックを検討する

永久脱毛【ホットパンツも似合う】

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。