FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視聴者の反響から劇場公開決定。『その街のこども』に映画人も絶賛

視聴者の反響から劇場公開決定。『その街のこども』に映画人も絶賛

本作は、脚本の渡辺あや、主演の森山未來、佐藤江梨子ら実際に震災を体験しているキャスト&スタッフが多く参加し、震災時に“子ども”だった人たちと、復興した神戸で暮らす人々の現在を描いた作品。主演のふたりの切なくリアルな演技が話題を呼び、放送直後から公式サイトに絶賛の声が続々と寄せられたことから、今回、再編集バージョンでの映画化が実現。また、本作の配給収入の一部は、災害救護活動のため日本赤十字社に寄付される。
「これは未曾有の大災害から生まれた、小さな、しかし確実に新しい創造である」とコメントを寄せているのは、自身も兵庫県出身で、関西を舞台に多くの作品を撮影してきた大森一樹監督。また、『ジョゼと虎と魚たち』や『ゼロの焦点』の犬童一心監督は「ふたりは、一瞬バックミラーを見やるかのように過酷な記憶を見つめる。前へと進むために。祝福する街。朝の光。感動した」と絶賛し、『あんにょん由美香』や『ライブテープ』などで知られるドキュメンタリー/映画監督の松江哲明氏は「僕はふたりの登場人物に寄り添うキャメラが本作の主役だと思った。夜の神戸をお散歩するような視点が“その街”を“僕らの街”にする力を発揮している。つまり、三人目の同行者は、あなたなのだ」とコメントを寄せている。
『その街のこども劇場版』
11月20日(土)より、シネリーブル神戸、シネリーブル梅田ほか関西先行ロードショー
2011年1月15日(土)より、東京都写真美術館、池袋シネマロサほか全国ロードショー
[写真:『その街のこども劇場版』場面写真より]
(PC)
(PC)
ttp://news.ameba.jp/pia/2010/11/90589.html

「会うも不思議会わぬも不思議」って言葉があります。
元々占いや夢には根拠がないのだから、当たってもそれはむしろ不思議と
言うべきであるということ。その通りですね!
占いなんてみんな詐欺師だと思ってますからねw

江原さんなんていい死に方しませんよ、、、w

PICKUP
岐阜の引越し業者

禁じられた恋愛ゲーム

任意整理で人生再出発を目指そう

エステでフラッシュ脱毛

シニア保険 日立キャピタル損保

残業代未払い・不払いで泣き寝入りしない

賃貸アパート(マンション)を探す!福岡県

ord_rank

炒麺 焼きそば

受託詐欺/詐欺被害を防ぐ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。