FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラすると何かに触りたくなるのはなぜ?

イライラすると何かに触りたくなるのはなぜ?

 ストレスがたまってイライラ、ウツウツした瞬間、どんな方法で解消していますか?方法は人それぞれだと思いますが、なかでも「今すぐ何かに触ってリラックスしたい!」と感じる人は、結構いるようです。
 大きなストレスを感じると何かに触りたくなる……これは多くの人間に見られる自然な情動のようです。私の母はコンサートを聴いていた途中にあの新潟県中越沖地震が起こり、演奏も一時ストップするほど会場が大揺れとなったそうですが、「その瞬間、左右の観客と手を固く握り合った」と言いました。
 私自身、仕事から疲れて帰ってきたときなど、いつもより子どもを膝の上に乗せて抱っこしている時間が長いような気がします。「ストレス社会」と言われている近年では、触ったり抱っこしたりして「気持ちいい」と感じるペットを飼うのが人気です。(社)ペットフード協会の調査によると、2009年の全国の犬猫の飼育頭数は22万頭以上に上ります。
 不安や緊張を感じて不安定になったとき、人は「自分自身」も触りたくなるようです。
 臨床心理学者の山口創氏は著書『子どもの「脳」は肌にある』(光文社新書、2004)で、面接で緊張する質問をされた人のほうがセルフタッチが多い、幼児の指しゃぶりがストレスを感じる場面で増えるといった研究結果を紹介し、セルフタッチが多い人は緊張やストレスを抱え、欲求不満で心が不安定になりやすい人であるということを述べられています。
 また、人はウソをつくときにもよく顔をこすったり、腕組みをしたりしてモジモジし始めます。これは、ウソをつくときの表情や手の動きを制したいためであるとともに、「ウソ」という後ろめたい行為に緊張を感じ、つい自分の体に触ってしまう無意識的な行動だと言われます。
 誰かに真偽を問いただす場面では、言葉だけなく手の動きにも注目した方がいいのかもしれません。やたらと顔を触ったり手に落ち着きがなくなっている場合、「どうしてそんなに手を動かすの?」と一言聞いてみてはどうでしょう? 相手は急所を突かれ一瞬でタジタジになってしまう、かもしれませんね。
 「触る」ことによる癒しの効果は、心理学のなかでも注目されてきました。
 たとえば心理療法の一つに、箱庭を使った砂遊び「箱庭療法」があります。この療法は、箱庭という限られた砂場に自由にミニチュアのおもちゃを置き、自分自身の内面を表現し、知る心理療法です。
 童心に返ってミニチュアのおもちゃを置いて遊ぶのもなかなか楽しいものですが、この箱庭療法が愛され続けるのは、肌に気持ちいい砂の感覚が心を癒してくれるからでもあるのです。細かな粒子の砂が指の間からこぼれていく感覚、べたつきもせず冷たくもないサラリとしたきれいな砂は、触れているだけで日常を忘れそうになります。
 箱庭療法だけでなく、肌の感覚に着目した心理療法はいくつもあり、私自身、粘土を使った造形のセラピー技法を学習したことがあります。自分の内面は言葉で説明するより、砂や粘土をいじりながら形で表す方が、如実に表現できるのかもしれません。気持ちのよい触り心地に導かれると、より素直に自分の内面が表出できるのでしょう。
 面接やスピーチ前、残業が続いてイライラしているときなどには、「触って気持ちいのいいもの」を携帯していると、気持ちが落ち着くと感じる人も多いようです。
 たとえば、私は小学生のころとても緊張しやすい子どもだったのですが、生徒の前で教科書を読む前などには、いつもポケットに入れていたお気に入りのミンク毛のブローチを触り、少し緊張を和らげていました。今では(冬限定ですが)、カシミアのマフラーが私のお気に入りアイテムです。仕事中、首の周りに巻いているととても気持ちが落ち着いて、イライラした気持ちを少し和らげてくれます。
 また、私が最近注目している「触って気持ちいい」癒し系アイテムには、握れる顔人形の「カオマル」があります。感触がプニプニして気持ちいいだけでなく、握ると顔がヘンな形に変わって面白く、一瞬嫌なことを忘れてしまいます。こうした触って癒される癒し系グッズには、色々なものが出ていますので、ショップを覗いて探してみるのも楽しいかもしれません。
 お気に入りを見つけたら、「イライラ、緊張時のマイレスキュー」としていつもバッグに忍ばせておくのも、よいストレスケアになるのではないかと思います。



ttp://news.ameba.jp/allabout-pc/2010/11/90622.html

「生き死にの海」という慣用句があります。
この世を海に喩えて、生死流転を繰り返す迷いの世界。
この世は生き死にの海、それをどう泳ぐかはその人次第。
泳いでもいいし、ただ浮いてるだけでもいい、潜ってみてもいい。
自由な海です。そして誰もが最後は海になります。

PICKUP
任意整理 新潟

多重債務相談 無料

福岡県のパート

インテリジェンス 予定派遣

長崎で引越しの準備

バレンタイン イベント 待受け

司法書士事務所に任意整理を依頼

FX用語 証拠金

身上調査 千葉

横浜で営業の派遣

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。