FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローフード女子が実践中! グリーンスムージーからもらう葉っぱのパワー

ローフード女子が実践中! グリーンスムージーからもらう葉っぱのパワー

ローフード女子の間で話題になっているグリーンスムージーという飲み物をご存知でしょうか?
グリーンスムージーはその名の通り、緑の野菜と果物をスムージーにした飲み物です。生みの親は、ローフードの大家のヴィクトリアブーテンコさん。
ローフードだけでは何か足りない栄養素があるのではないか? と疑問を持ち、人間とDNAが90%以上同じで知能が高いチンバンジーの食生活に注目します。
チンパンジーは、全食事量の約半分が緑の葉っぱや花です。チンバンジーの主食ともいうべき葉っぱが人間にも良いのではないか、ということで美味しくて消化の良い方法を見つけます。
まずはミキサーで葉っぱをスムージーにしますが、そのままでは美味しくありません。そこで果物のバナナを入れます。すると、一瞬で魔法のように飲みやすくなりました。それが、グリーンスムージーの誕生でした。
 
葉っぱの栄養素として特筆すべきは、クロロフィル(葉緑素)が豊富なところです。クロロフィルの分子は人間の血液中の鉄分子に類似していて、血球数の増加、鉄分補給、肝臓の浄化、月経の周期の正常化、視力回復など、女性に嬉しい効能が!
さて気になるグリーンスムージーのレシピです。果物と葉野菜の割合は6:4です。

■葉野菜 1種類(小松菜、ホンレンソウ、チンゲン菜、モロヘイヤ、パセリなど)
■リンゴかバナナ 1個
■柑橘系の果物 2個
■お好みの果物 1~2個

水気の多い果物からミキサーに入れて、なめらかになるまでよく混ぜます。水の量は、季節や好みにより調整します。豆乳にすると飲みやすい気がしました。私が試したところ、パセリ、バナナ、豆乳の組み合わせが美味しく飲めました。

ゆっくり飲みます。ほかの食べ物とは一緒に摂らないで、前後に40分以上時間をあけて、単体で摂ります。(消化吸収を良くするため)
私は、朝起きて、朝食を食べる前にグリーンスムージーを摂るようにしています。
考案者ヴィクトリアブーテンコさんの著書『グリーンフォーライフ』(高木書房)の日本語訳を担当した山口蝶子さんは、姉の中里園子さんといっしょに定期的にグリーンスムージーワークショップも開催されていて大好評とのことです。
さらに、日本初のローフードスイーツのオンラインショップ「シャリマドゥラテフテフ」を運営していて、ヘルシーで美味しいスイーツが注文できます。クリスマスケーキも12月から予約できるようです。そして、9月に開催して好評だったTOKYORAWGIRLによる1日限定のローフードカフェが12月11日(土)に開催されます。詳細は「シャリマドゥラテフテフ」のをご確認下さい。
日本では青汁として有名だった飲み物が、グリーンスムージーとしてより飲みやすくなって帰ってきたんですね。葉っぱの力を毎日の活力に取り入れてみてください。

(タマジィ)
■あわせて読みたい



ttp://news.ameba.jp/myspiritual/2010/11/91548.html

「息筋張る」という言葉があります。
力を入れて顔に筋を出すという意味から、精をだしてものごとをする。
また、力のありそうな様子をして見せる。
生き方の理想としていつも頑張ってる人間になりたいものです。

PICKUP
多重債務 返済相談 大阪

高知で任意整理

東京メトロ千代田線根津駅

レーシック用語【フラップ】

ちふれの試供品コスメ

さいたま市 西区

借金取立て「兵庫県」

サラ金取立て相談「和歌山県」

グレーゾーン返還金「青森県」

山形で看護士の派遣

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。