FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiMAXが慶応のネットワークと連携!学生や教員をサポート

WiMAXが慶応のネットワークと連携!学生や教員をサポート

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)といえば、インターネットの分野で日本最先端を走っていることで知られている。すでに1990年代から、休講の連絡をしたり、自宅にいても授業に参加できたり、学内の施設を予約したりするキャンパスネットワーク(SFC-CNS))を運営している。
UQコミュニケーションズはSFCとともに、モバイルWiMAXを用いたSFC-CNSへのアクセス構想を発表した。2011年4月から、全国どこにいてもモバイルWiMAX網を経由してSFC-CNSにアクセスできるようになる。いままでBフレッツに対応していたが、今後モバイルWiMAXに対応することになることで、固定から無線に変わっただけでなく、モバイルWiMAXのエリア内なら日本全国からアクセスできる環境が整ったことになる。

学生、教職員は、市販のWiMAX製品を使って、WiMAX網に接続するだけでSFC-CNS、大容量バックボーンで接続されたインターネットにアクセスできる。特にVPNクライアントは必要ない。SFC-CNSはMVNOというよりはプロバイダー的な役割となっている。
WiMAX搭載PCを開くだけでどこからでも学内環境を利用できるだけでなく、モバイルWi-Fiルーターを経由するなどさまざまなWi-Fi機器からSFC-CNSにアクセスできる。これにより、学内無線LANのエリアが日本全国に拡がったような環境を実現し、これまで以上にSFC-CNSが擁する学術研究リソースを活用できる機会を創出できるとしている。
現在、SFC内には無線LAN環境が構築されているが、学生は学外でモバイルWiMAXを利用し、そのまま学内でもモバイルWiMAXを利用すると見られ、無線LANとモバイルWiMAXのすみわけをどうするかが問題になってきそうとのこと。
UQでは、今回のサービスを具現化することでモバイルWiMAXの可能性を広げることともに、ほかの事例への展開を検討していくとしている。
著者:ボイスワーク
技術評論社(2008-08-20)
販売元:Amazon.co.jp
全文
ITライフハック 11月23日09時00分


ttp://news.ameba.jp/ithack/2010/11/91565.html

いやー買いたい物は後を尽きません、、。
それにはお金が要りますが、お金はありませんw
ん~どうやったらもっと儲かるんだろう、色々やってみようと思う事は
あるんだけどなかなか手を出せない自分がいる。
来年こそは自分の殻を破るぞ!


PICKUP
福岡で引越し準備リスト

多重債務相談にかかる費用

新潟市のバイト

四川料理

裁判所へ申し立てる債務整理の手続き

吉切鮫 フカヒレ

「もびっと」の借金をじこはさん

がん保険 ジェイアイ傷害火災保険

芝田翔生子 アイドル情報

奈良で引越し準備手続き

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。