FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年「3台」が「7500台」に! 驚異の売り上げ急増品とは?

年「3台」が「7500台」に! 驚異の売り上げ急増品とは?
 ジェームズキャメロン監督の映画『アバター』が、タイタニックの全世界歴代興行収入記録を抜き、世界的な大ヒット。そして、『THELASTMESSAGE海猿』が、公開9日間で早くも動員200万人、興収30億円を突破。ヒットの陰にあるのは、もちろん〝3D〟。2010年はまさに「3D元年」と言ってもよい年だった。
 その裏方を支えるのが、3D映写機。そして、この技術に強みを持つのが、実は日本企業。産業用ランプで世界首位のウシオ電機だ。
 11月21日付日本経済新聞は、「『10年前に年3台しか売れなかった』(大島誠司取締役)映画館向け3D映写機は、今期の販売が7500台まで伸びる見通し」と伝えている。同社の3D映写機販売は、今や世界シェアの6割を握る。
 ウシオ電機の第2四半期報告書には、「プロジェクタ関連市場では、世界的な3D映画普及等による世界各地からの需要が継続して増加しており、デジタルシネマプロジェクタはさらに伸長し、シネマプロジェクタ用クセノンランプも堅調に推移致しました」とある。
 デジタルシネマプロジェクタを手がける会社は、ウシオ電機の100%子会社クリステルデジタルシステムズ。ちなみに、この技術をもつのは同社を含めて世界に4社しかない。



ttp://news.ameba.jp/yucasee/2010/11/91633.html

「好い面の皮」ってよく言いますよね。
とんだ恥さらし。良い迷惑。再三再四悪い目に逢って、馬鹿
馬鹿しくなるようだ。不幸や失敗を自嘲して、また、不幸な
相手に同情したり、嘲ったりするときに使う。

PICKUP
岐阜でテレフォンオペレータの派遣

0学 占い

全身脱毛<島根>

前橋 債務整理

心筋梗塞 第一生命保険

シボレーのディーラー

福岡で引越しの準備

ホンダ インサイト 無料査定

大阪 アルバイト 求人情報

埼玉県のアルバイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。