FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「攻殻機動隊」最新作が3D劇場公開決定!オープニングは完全新作

「攻殻機動隊」最新作が3D劇場公開決定!オープニングは完全新作
プロダクションI.G制作の人気テレビアニメ「攻殻機動隊StandAloneComplex」のシリーズ第3作が、「攻殻機動隊S.A.C.SolidStateSociety3D」として劇場公開されることが発表された。

海外でも高い人気を誇る同シリーズは、国内ビデオグラム販売累計230万本を突破する大ヒット長編アニメ。原作となる士郎正宗のコミックは、これまで押井守監督による劇場版アニメをはじめ、ゲームや小説などさまざまなメディア作品に派生している。
今回の劇場版は、シリーズを手がけた神山健治監督が陣頭指揮をとり、完全新作となるオープニングが追加されたオリジナル3Dバージョンとなる。神山監督は、オリジナル脚本も兼ねたテレビアニメ「東のエデン」で脚光を浴び、その劇場版2作が次々と全世界で放映公開が決定している今注目の若手アニメーション監督だ。
キャラクターなどの基本設定は原作に忠実だが、同作には高齢化社会問題など、より痛烈な社会風刺のテーマがこめられている。さらに、観客自ら“電脳化”したかのような視点で展開するというオープニングに、ファンの期待が高まる。
「攻殻機動隊S.A.C.SolidStateSociety3D」は、来年3月26日より全国で公開。



(C)2010士郎正宗ProductionI.G/講談社攻殻機動隊製作委員会
ttp://news.ameba.jp/eigacom/2010/11/91778.html

本人がやりたい事をやればいいんですよ、人生は。
先の事は誰にも分からないわけですし、やってみなけりゃね!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。