FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidプログラミング講座、情報科学専門学校が開講


Androidプログラミング講座、情報科学専門学校が開講








 情報科学専門学校は2010年4月20日、「Androidプログラミング講座」を開講した。同校情報系学科の3年次の必須科目設置し、受講した学生は、独自のAndroidアプリケーションを制作する。後期には2年次の選択科目として実施する予定。


 情報科学専門学校は、神奈川県横浜市にあるコンピュータの専門学校。Androidのスマートフォンや組み込み機器への搭載が進んでいることや、同校がJavaを必修科目として教えているためアプリケーション開発に取り組みやすいことからAndroidプログラミング講座の設置を決定した。


 講座では開発環境の設定から開発の基本、Activity、Intent、XMLの利用方法、データベースの利用方法、加速度センサーなどの利用方法について学ぶ。最後に作品制作として、独自のアイデアを出し画面を設計、プログラムを書き説明書を作るまでを実際に行う。


 Androidプログラミング講座を担当する同校 教務部教務課 課長補佐の小野寺栄吉氏は、自らAndroidアプリケーションを開発し、Android Marketで公開している。お小遣い管理アプリケーション「EiCash Classic」である。2010年1月に公開し、すでに数千のダウンロードがある。コメントの約半数は英語圏からのもので、ドイツ語のコメントもあるという。「アプリケーションを作り公開することの楽しさを教えたい」と小野寺氏は抱負を語る。


 4月20日に行われた第1回の授業では、日経コミュニケーションの菊池隆裕副編集長がAndroidの概要について解説した。菊池副編集長は「Androidはこれまでの携帯電話のクローズドな世界を変える、オープンで自由なプラとフォーム。スマートフォンだけでなくさまざまな機器にAndroidが搭載され、共通のプラットフォームが普及することで、アプリケーションの流通が拡大する。開発者の役割がますます重要になり、活躍の場が広がる」と、Androidがもたらす変化を語った。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100420/347316/

本を読むのは好きなんですが、今はそんな時間がありません。。
やはり社会人になって家庭を持つとそういう時間はほとんどなくなり
ますね。読むのは仕事に関係しているものに限られてきます、、w

PICKUP
住宅総合保険

鈴木茜 アイドル情報

結婚式用のフォーマルな靴

ワッフル

レーシックは目の表面の治療

結婚詐欺/詐欺被害を防ぐ

税理士事務所の選び方[大阪市]

猪突猛進(ちょとつもうしん)

東京メトロ千代田線日比谷駅

猪突猛進(ちょとつもうしん)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。