FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SATC2」キャストが日本上陸!! サラ・ジェシカ「日本に来れて最高の気分」

「SATC2」キャストが日本上陸!! サラ・ジェシカ「日本に来れて最高の気分」
人気テレビシリーズ映画版第2弾「セックスアンドザシティ2」(マイケルパトリックキング監督)のPRのため、本作の主人公キャリー役を演じた米女優サラジェシカパーカー、サマンサ役のキムキャトラル、シャーロット役のクリスティンデイビス、ミランダ役のシンシアニクソンがそれぞれ来日、成田空港に到着した。
 
まず来日したのは、キムキャトラル(サマンサ役)、クリスティンデイビス(シャーロット役)、シンシアニクソン(ミランダ役)のキャスト3人。30日(日)午前9時過ぎ、PR先のロンドンから成田空港に到着。朝早い時間にもかかわらず空港に駆けつけたファンに手を振ったり、握手をするなどゆっくりと歩きながらファンの声援に応えた。
キムキャトラルは、「再び日本にこうして来ることができ、とても嬉しく思います。幸運にも15年前にこの美しい街を訪れることができました。改めてまた見れる事を楽しみにしています。私たちが撮影を楽しんだのと同じくらい日本のファンの皆様が『セックスアンドザシティ2』を気に入ってくれればと思います」とファンにメッセージをおくった。
そして、午後2時23分過ぎ、英国ロンドンからの飛行機が成田空港に到着。3時過ぎ、黒い帽子にジャケット、灰色のジーンズ姿のオシャレな装いをしたサラジェシパーカーがロビーに登場すると、空港に駆けつけた約300人のファンから「キャーー、サラーー!」の大声援が沸きロビーに響き渡った。
人気ブランドのサマンサタバサのプロモーションの07年3月以来、3年2か月ぶり3度目の来日となったサラ。ロンドンからフライトの疲れも見せず、ファンに手を振りながらゆっくりとロビーを歩き、「Veryveryhappy.Greattobehere!とてもとても幸せ。(ここ)日本に来れて最高の気分!」と上機嫌の様子。
世界中で社会現象を巻き起こした「SATC」4人のメインキャストは、マイケルパトリックキング監督と共に31日(月)に都内で行う記者会見と、6月1日(火)に六本木ヒルズアリーナ広場で行うジャパンプレミアのレッドカーペットイベントに出席予定。
6月4日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー。

■関連記事

■関連リンク

ttp://news.ameba.jp/mhollywood/2010/05/68023.html

「家の風」という慣用句があります。
代々、家に伝えてきた流儀、伝統。またその家の威風。
だそうです、、、。
そんな威風とか、、、、^^;
あるのはすきま風だけでしたww

PICKUP
借金返済を進める特定調停を選択

任意整理で人生再出発を目指そう

レーシックの方法

ハウステンボス

家出の手がかり教えて

マーライオン・パーク

傍目八目(おかめはちもく)

不倫相手の特定をする方法は 浮気・不倫調査

探偵事務所

レーシックの種類

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。